» MMPI 研究・臨床情報交換誌

発刊以来の総目次を以下に示します。No.13までは号数制をとっているため通し番号ですが、Vol.14からは巻号制のため通し番号ではなくなっています。

No.1(1995/10)

Wiggins内容尺度に関する新日本版の資料 井手 正吾
MMPI新日本版の項目の社会的望ましさ尺度値 野田 裕美子
全項目を肯定または否定した場合のプロフィール 田中 富士夫
日本性格心理学会第4回大会のラウンドテーブルから 木村 敦子
Duckworth, J の解釈事例 村上 雅子
研究業績リスト -その1-  

No.2(1996/2)

MMPI新日本版の基礎研究 田中 富士夫・田形 修一
日本心理臨床学会第14回大会自主シンポジウムから 武山 雅志
日本心理臨床学会第14回大会自主シンポジウム
『臨床場面におけるMMPI適用の実態』に出席して
田形 修一
Anderson, W. の解釈事例 村上 雅子
研究業績リスト -その2-  

No.3(1996/6)

項目反応潜時 鋤柄 増根
MMPI目隠し分析における解釈者の特徴
-初心者の場合―
梶原 睦子・大矢 寿美子・川西 陽子・高瀬 由嗣
MMPI新日本版におけるfakingの効果 野田 由美子
10歳代の基礎尺度の暫定規準と
プロフィール用紙
田中 富士夫
研究業績リスト -その3-  

No.4(1996/12)

MMPI新日本版におけるでたらめ回答の傾向 大矢 寿美子・川西 陽子・梶原 睦子
日本心理臨床学会第15回大会自主シンポジウムから
『心理査定を考える:ロールシャッハ法とMMPI』
田形 修一
自主シンポジウムに参加して 井手 正吾
パソコン版と採点整理プログラムに望みたいこと 田中 富士夫
Lacahr, D. の自動解釈システム(その1) 野田 裕美子
研究業績リスト -その4-  

No.5(1997/5)

諸種の危機項目の回答率 村上 雅子
プロフィール推定法の試み -車 寅次郎のMMPI所見― 大矢 寿美子・梶原 睦子
点字版の試作とその使用経験 田中 富士夫
Lachar, D. の自動解釈プログラム(その2) 野田 裕美子
旧日本版の採点の誤りについて[警告]  
研究業績リスト -その5-  

No.6(1998/3)

項目反応理論によるMMPI新日本版の各尺度における項目パラメータの推定 鋤柄 増根
学生集団へのMMPIの実施:実施手順の具体例 塩谷 亨
項目の重複採点 Tp尺度の場合― 井手 正吾
「当てはまる」と答える項目の比率とプロフィールの形状の関係 田中 富士夫
Lachar, D. の自動解釈プログラム(その3) 野田 裕美子
研究業績リスト -その6-  

No.7(1999/1)

MMPIを用いた摂食障害者の研究一覧 清水 美幸
MMPI新日本版における「当てはまる」回答数の標準化データ 田中 富士夫
Lachar, D. の自動解釈プログラム(その4) 野田 裕美子
研究業績リスト -その7-  

No.8(1999/3)

2つのMMPIによるクライエント理解
-推定回答によるプロフィールとの比較―
大矢 寿美子
摂食障害者と看護学生における2数字コードの出現率 清水 美幸
MMPIのフィードバックマニュアルの紹介:金沢工業大学の例 塩谷 亨・石川 健介
MMPIプロフィールの解釈 -Greene, R. L. のマニュアルの例― 村上 雅子 訳
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)-その1- 木場 深志 訳
研究業績リスト -その8-  

No.9(1999/12)

作為的回答のMMPIプロフィール 田中 富士夫
Lachar, D. の自動解釈プログラム(その5) 野田 裕美子
心理検査の受検者への結果のフィードバック:
MMPIを用いた学生相談領域と内科領域における実践例
(日本心理臨床学会第18回自主シンポジウムの報告)
塩谷 亨・田中 富士夫・
石川 健介・梅澤 有美子・
川西 陽子・井手 正吾
研究業績リスト -その9-  

No.10(2000/3)

MMPI新日本版における項目の隠蔽性の測定 鋤柄 増根・小川 千穂・
宇津山 志穂・清藤 理恵
アルコール依存症のプロフィール特徴 村山 治子
MMPI新日本版の項目を用いたMASと阿部・高石(1968)の
MASとの比較
松本 圭
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)―その2- 木場 深志 訳
最近のMMPI海外文献抄録 安藤 孝子
研究業績リスト -その10-  

No.11(2000/9)

MMPI新日本版における?尺度の基礎資料 田中 富士夫
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)-その3- 木場 深志 訳
フリードマンらのワークブックのプロフィール解釈練習問題 川西 陽子・田中 富士夫
研究業績リスト -その11-  

No.12(2001/3)

MMPI第3尺度(Hy)の下位尺度についての検討 木場 深志
諸種の集団の平均プロフィール ーその1-  
Lacharの自動解釈プログラムの流れ図 野田 裕美子
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)-その4- 木場 深志 訳
MMPI文献の翻訳について ーその1- 田中 富士夫
研究会紹介 塩谷 亨
研究業績リスト -その12-  

No.13(2002/3)

MMPI第6尺度のハリス・リングース下位尺度の検討 木場 深志
諸種の集団の平均プロフィール ーその2-  
諸種の追加尺度の新日本版プロフィール用紙 田中 富士夫
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)-その5- 木場 深志 訳
文献紹介 松本 圭
研究業績リスト -その13-  

Vol.14(2003/3)

MMPI新日本版第2、第3尺度のWiener-Harman下位尺度と
生理的反応によって表される防衛傾向との関連
安藤 孝子
PTSD-Keane尺度と改正出来事インパクト尺度(IES-R)との関連 松本 圭
摂食障害患者のMMPIプロフィール特徴 石黒 美幸
男子大学生におけるMMPI新日本版の再検査信頼性 塩谷 亨
諸種の集団の平均プロフィール ーその3-  
MMPI特殊尺度の臨床への適用(第2版)-その6- 木場 深志 訳
研究業績リスト -その14-  

Vol.15(2005/3)

MMPI新日本版の十年間の研究 田中 富士夫
精神科女性患者における妥当性尺度布置の出現頻度 村上 雅子・石黒 美幸・
渡邉 亮士・越野 真紀
精神科男性患者における妥当性尺度布置の出現頻度 石黒 美幸・村上 雅子・
渡邉 亮士・越野 真紀
出典との照合によるMMPIの尺度を構成する項目の不一致の修正 武山 雅志・池田 幸恵・秋月 玲子
研究業績リスト -その15-  

Vol.16(2006/3)

新日本版における大学不適応尺度(Mt)の諸特徴
-男子大学生を用いて-
塩谷 亨・北村 由希
MMPIに関する意識調査結果 武山 雅志・木場 清子
MMPIのインフォームド・コンセントと結果のフィードバックについて 平口 真理・小泉 葉月
諸種の集団プロフィール -その4-  
研究会紹介  
研究業績リスト -その1-6-  

Vol.17(2007/3)

田中富士夫先生を偲ぶ 木場 清子
田中富士夫先生ご経歴  
田中富士夫先生業績一覧  
精神科患者における妥当性尺度布置の出現頻度について -性差の検討- 渡邊 亮士・村上 雅子・
長井 景子・石黒 美幸
5つのCritical Itemsの検討とその統合の試み 井手 正吾
プロフィール指標に関する基礎資料 井手 正吾
特殊尺度の暫定的青年期基準 武山 雅志
研究業績リスト -その17-  

Vol.18(2008/3)

木場深志先生を偲ぶ 木村 敦子
MMPIとロールシャッハ・テストの統合的解釈における
概念的モデルの有効性
大矢 寿美子
統合失調症群と不安障害群における68/86コードの比較 武山 雅志・小林 千恵美・安田 千尋
記憶想起現象を契機に救急事例化した広汎性発達障害 新谷 紀子
書評『MMPIで学ぶ心理査定フィードバック面接マニュアル』 平口 真理
研究業績リスト -その18-  

Vol.19(2009/3)

解離症状を有する患者のMMPIプロフィール
―青年期不安定群ならびに総合失調症群との比較検討―
荒川 和歌子・井手 正吾・
野呂 浩史・本間 美紀
精神病性障害患者のMMPI新日本版における
2数字高点コードの出現率
村上 雅子
強迫性障害患者のMMPIプロフィールの特徴 小泉 葉月・平口 真理・
橋本 玲子・鈴木 ゆかり
MMPIの北米の最新動向について 堀田  賢
神経内科領域におけるMMPIを用いた研究の紹介 柚木 颯偲 29
日本心理学会第72回大会ワークショップ
「MMPI研究のこれまでとこれから」を企画して
田形 修一
MMPIは何を測定しているのか 鋤柄 増根
MMPIに関する意識調査の結果から 武山 雅志
MMPIにおけるコンピューター利用 -Project MI and MiW- 井手 正吾
MMPIの複数回実施に関して ―事例をもとにした提案― 塩谷 亨

Vol.20(2010/3)

MMPIのレポートライティング研修の報告 大矢 寿美子・村上 雅子・塩谷 亨・武山 雅志
危機項目の項目是認率に年齢が及ぼす影響 武山 雅志
項目反応理論への招待 鋤柄 増根
今後の本誌の在り方について 塩谷 亨
研究業績リスト -その20-  

 

Vol.21(2011/5)

MMPI新日本版における青年と成人の項目是認率の違い 武山 雅志
参加者の主観的評価によるMMPIのレポートライティング研修の成果

大矢 寿美子・村上 雅子・

塩谷 亨・武山 雅志

MMPIの習熟に関する若手臨床心理士のニーズ 宮本礼子・武山雅志
研究業績リスト -その21-  

 

Vol.22(2012/9)

ナルコレプシー患者の心理的特性  -MMPIを用いた検討- 山田威仁・武藤福保
ロールシャッハテストの抑うつ指標(DEPI)は何を測っているのか? 安藤真行
認知行動療法前後における強迫性障害患者のMMPIプロフィールの変化に関する検討 小泉葉月・平口真理
レポートライティング研修の自己評価と他者評価 武山雅志・塩谷亨・大矢寿美子・村上雅子
研究業績リスト -その22-

Vol.23(2015/3)

睡眠関連運動障害患者のMMPIプロフィール

山田威仁・武藤福保・井手正吾・本多悠

103名の男性アルコール依存症者のMacAndrew尺度の

高得点と低得点の基礎尺度における比較

塩谷亨・古川夢乃・新谷紀子・奥田宏

日本心理臨床学会第33回大会自主シンポジウム

「MMPIを臨床で活用するために ーグループプロフィール化の試みー」を企画して

武山雅志
グループプロフィール化の試みと問題点

宮本礼子・小林千恵美・武山雅志

気分障害3群のグループプロフィールの特徴と変化

小林千恵美・宮本礼子・武山雅志

役に立つ平均プロフィールとは 村上雅子
グループプロフィールの活用の前に 塩谷亨
研究業績リスト -その23-

 


研究会ブログ 会員用

2020年1月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031